EQC働くBLOG

働くこと。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はたらくこと
  4. 行動をし続けるためのコツ

行動をし続けるためのコツ

何か行動をおこす時は「全体を理解し、全体の利益を考え行動する」

と中央区議会議員をされている山本りえさんが仰っていました。

東京都中央区議会議員山本 りえインタビューVOL.2

「全体を見通しながら、Win-Winであるように」

この考え方は生きていく上でもビジネスでも

とても重要な考え方です。

 

— では、まず何をどう行動するべきか?

 

情報が多く、日々散らかりがちな頭を整理し、

全体を見通し行動し続けるには、何かコツはないものか?

山本さんに質問しました。

このコツが大変参考になるのでシェアしたいと思います。

 

「メモ」と「記録」であぶり出される

自分の行動ログ

そのコツとは、「メモ」と「記録」にあると言います。

 

区議会議員である山本さんは、街頭演説をしますが

街頭演説をした際に

・どこで

・何時間

・何を話したか

ということを全て記録しているそうです。

 

するとそれを見返すことで、

自分自身の行動量が一目瞭然。

自分で思っていたよりも、

「あれ?思ったより、やってないぞ」となったりもする。

 

これは正に、自分の行動ログ。

「もうね、常に自分との闘いです。」

山本さんが笑いながらそう仰っていたのが印象に残ります。

メモと記録。

「メモ」することは、未来のこと→要するにこれからやること。

「記録」するのは、過ぎたこと→要するにやったこと。

 

メモを繰り返すだけではなく、

メモを実行に移し、記録に変えていくこと

これを繰り返していくことでしか、

結果は得られないということです。

 

これを繰り返し、

1か月後、半年後、1年後

あなたは得られる事は、なんでしょうか。

得たいものは、なんでしょうか。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月を選択

検索